ウェディングアルバムにおすすめ♡口コミでも人気の2サービスを比較♪

以前こちらの記事で紹介した「自分で作るウェディングアルバム」

今回は、口コミでも人気の2つのフォトブックサービスに絞って、より自分にあったウェディングアルバムを作れるように比較をしてみました♡

この記事で比較するフォトブック・MyBook(マイブック)のフルフラット
・Photoback(フォトバック)のROUGH

結婚式のアルバムを作るのにどのサービスにしようか悩んでる方は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい♡

比較その1:フォトブックの作り方

同じ”フォトブック”というサービスでも、各サービスごとに作り方は全然違います!

「マイブック」は、そもそもパソコンがないと作ることができません😭逆を言えば、パソコンが家にあるのであればマイブックがおすすめです!普段パソコンをほとんど使わないっていう方でも、そんなに難しい操作はないので初めてさんでも安心して作れます🙆‍♀️✨

そして「フォトバック」は、スマホからでもパソコンからでもどっちでも作れます😊パソコンを持ってないけど、フォトブックを作りたい!という方や、簡単なものでいいから通勤時間やちょっとした時間にスマホで作りたい!という場合は、フォトバックがオススメです💕

比較その2:レイアウトや文字入れ

1でお話しした作り方と直結しますが、作り方によってレイアウトの自由度も変わってきます。「マイブック」は、パソコンの編集ソフトを使ってレイアウトを決めますが、使える写真の枚数や配置、写真の加工や文字入れ等、ぜーんぶ自由!最初は、初めから準備されている素材(テンプレートや配置例)を使ってもいいですし、慣れてきたら画像に透明の効果をつけたり影をつけたり、とことんこだわって作ることもできちゃいます❤️

反対に「フォトバック」は、スマホで手軽に作れる分、ある程度の制限がかかってきます💦作るタイプやページ数にもよりますが、例えば写真は1ページに最大4枚までしか入れられなかったり、文字を入れられる位置も、真ん中・左・右と大まかな位置指定しかできなかったり💦

ただその分、あまり悩まずに決まったパターンから選ぶだけなので、そんなに凝ったものを作らずにシンプルなものを簡単に作りたい!という人には向いてますね✨

比較その3:仕上がりの品質

マイブックとフォトバックは、仕上がりの感じがだいぶ違います!(パタンと開く=フラットという点はどちらも同じです💕)

まず、仕上がりの紙質について。

マイブック(フルフラットタイプ)の仕上がりは光沢のある写真ぽさが強いのに対して、フォトバックはマットと呼ばれる光沢が一切ない落ち着いた雰囲気で、写真によっては少し暗く見えやすいです。

※写真だと伝わりにくいですが、結構違います💦

次にカバーについて。

カバータイプは、簡単にいうとマイブックはハードカバーで長期保存に向いていて、フォトバックはソフトカバーで日常的にめくるのに向いている、という感じです。

あとは、紙の厚さについて。

マイブックはハードカバーでかつ紙も厚いので、かなりしっかりした品質なのに対し、フォトバックはソフトカバーで紙も薄めなので、しっかりというよりは手軽に見やすいラフな品質です。

比較その4:料金

サイズやページ数が全く同じわけではないですが、参考までに料金も書いておきますね✨

MyBook(マイブック)
フルフラットタイプ 約21×21cm 20ページ
5,300円+送料500円(毎月0が付く日は送料無料)

Photoback(フォトバック)
ROUGHタイプ 約15×15cm 24ページ
2,400円+送料616円

比べた結果をまとめてみました♪
MyBook Photoback
作り方 パソコンのみ スマホもOK
レイアウト 完全に自由! パターンから選択
品質 写真が綺麗!
ハードカバーで高級感◎
マットでおしゃれ!
ソフトカバーで見やすさ◎
ラインナップ 11サイズ×10~100ページ 7サイズ×16~120ページ
オススメタイプ フルフラット ROUGH
公式サイト >>>MyBook >>>Photoback

以上、マイブックとフォトバックの比較でした♡

気になることや質問があれば、答えられる範囲でお答えしますので、コメントやDMお待ちしてます!

>>>マイブックの公式サイトを見る
>>>フォトバックの公式サイトを見る