クラフト表紙がおしゃれ♡無印のフォトブック「BON」を作ってみました♪

久しぶりの更新になりました!
今回投稿するのは、以前から気になっていた「BON」というフォトブックです♪

BON」は、無印良品が運営しているフォトブックで、
クラフトや麻生地のおしゃれな素材の表紙が特徴的です。

サイズやページ数の種類は多くないですが、
おしゃれな雰囲気に惹かれて作ってみたので紹介していきたいと思います!

届いた瞬間のおしゃれさ♡

大体のフォトブックサービスは、ダンボール箱やプラスチックに入ったケースで届きますが、今回はポストを開けたときからちょっとわくわく♡

こんな感じで、おしゃれな厚紙のレターケースに入って届きました♪

届いたときになんとなくおしゃれだとテンション上がりますよね♡

中のページを大公開!

さて、ここからは中のページを一挙大公開♪

レイアウトは完全に自由ではないですが、
パターンの数が割と多いので写真ごとに選べてよかったです。

私のお気に入りのコスモス畑の写真は、シンプルに横並びにしたり

アップと引きの写真は縦横で並べてみたり

コマ撮り風の写真は、小さく横に並べてみたり

景色もいい感じの写真は、あえて全面でダイナミックに♡

そして最後のページはこんな感じ

オフショットと見せかけて、
実は撮影中に蜂が乱入して大慌てしてる写真(笑)

フォトブックは、いい写真だけじゃなくでいろんな写真があった方が面白いからね^^

紙の厚さはどれくらい?

紙の厚さもフォトブックのサービスによってバラバラですが、
BONははがきと同じくらいで程よい厚みがあります!

ちなみに、ブックの真ん中はこんな感じ▼

ぱたんと180度に開くわけではないけど、
結構しっかり開くので全面に写真を配置しても
全然気になりませんでした^^

表紙の素材生地はサイズによって違う!

そしてBONの最大の特徴が表紙の素材!

私は、BONのサイトをパッと見て、無印のクラフトっぽい表紙なのかなーと勝手に思い込んでいましたが、(説明をしっかり読まないタイプ笑)実はBONはサイズによって表紙の素材が違いました(笑)

まず、Sサイズ(A6サイズ)の方は、クラフト表紙!

そして、Mサイズ(A6サイズ)の方は、麻生地!

どっちもおしゃれな感じで素敵なんですが、
個人的にはクラフトの表紙の方が好きかなー♡

他のフォトブックのサービスだと、普通の白い紙の表紙+場合によってはラミネート加工っていうのが一般的なので、ちょっと変わったおしゃれな雰囲気が好きな方にぴったりです^^

どのサイズがおすすめ?

BONは全部で3サイズあります!

SはA6サイズ、MはA5サイズ、そしてXLはB4サイズ!
それぞれ、24ページか48ページの2種類からページ数を選べます。

一番大きいXLのB4サイズってあまり聞いたことないのでイメージが湧かないですが、
調べてみたら新聞の折り込みチラシと同じくらいらしいので、かなり大きそう^^;

個人的には、プレゼントしやすくて手に収まるSサイズか、写真を何枚か配置してもしっかり写真が見えるMサイズが良いと思います!

SサイズとMサイズを作って、手に持ってみたのがこちら▼

参考にしてみてください^^

気になる料金は?

BONの料金は、サイズとページ数で決まります。

Sサイズは、24ページで1,200円
Mサイズは、24ページで2,800円
XLサイズは、24ぺージで8,000円(‘Д’)

いろいろなフォトブックサービスがありますが、
料金だけで見るとBONはちょうど中間くらいです^^

安すぎず高すぎずという感じ。

詳しい料金やラインナップは、公式サイトの方もあわせてチェックしてみてください!

どうやって作るの?

ここまでは仕上がったブックの紹介でしたが、
最後に簡単な作り方を書いて終わりにしようと思います。

大まかな作り方は、4ステップ!

1.サイズを選ぶ
2.写真を選んで並び替える
3.タイトルをつける
4.注文する

文字を入れられるのはタイトルくらいしかないので、ある程度使う写真さえ先に決めてしまえば、早ければ30分~1時間くらいで作れちゃいますよ♪

ただし、注文してから届くまでは2~3週間かかるので要注意!

彼氏や旦那さんへプレゼントする場合は、余裕をもって1か月前くらいには注文した方が良いかもしれません^^;

最後に

いかがでしたか?

だいぶ長く書いちゃいましたが、ちょっとおしゃれで変わったフォトブックを作りたい方や、プレゼントに悩んでいる方におすすめのフォトブックです☆

気になった方はぜひ一度チェックしてみてくださいね!

『 BON 』公式サイトはこちら▼