デザインでこんなに変わる!結婚式アルバムの表紙アイデア集♡

いざフォトブックを作ろうと思ったとき、
なかなか悩んで進まないのがレイアウト(デザイン)です!

今までいろんな方のアルバムを数百冊と見てきましたが
正直、アルバムの第一印象は表紙でほぼ決まると言えるくらい
表紙のデザインってすごく大切です。

どんなに素敵な写真でも、表紙がダサいだけで
なんか残念だなって思ったことも💦

デザインに正解も不正解もありませんが、
せっかくなら何度でも見返したくなるような
おしゃれな1冊にしたいですよね!

そこで今回は、結婚式のアルバムを考えてる方向けに
シンプルだけどマネしやすい、おしゃれな表紙のアイデアを紹介したいと思います♪

表紙のデザインを悩んでいるプレ花さん、卒花さんは
ぜひ参考にしてみてくださいね!

※デザインはどんどん真似してもらって良いですが、
アイデアとしてブログやインスタに掲載するのはご遠慮ください。
(もしくは事前にひとことコメントくださいね!)

①空きスペースに文字だけ

一番定番なのは、写真を全面に配置して、
空いているスペースにシンプルに文字を入れるだけのパターン。

タイトルを強調しすぎないので
写真にも目が行きやすくなります♡

②半透明の白地を引いてさりげなく

もう少しタイトルを目立たせたいという場合は
タイトルの下に透明度70%~80%くらいの白い半透明のボックスをいれるとほどよく見やすくなります。

端から端までの帯状にするか
ボックス状にするかでも雰囲気が変わりますよ♪

③もっと目立たせるなら白地×枠線が◎

②よりさらに目立たせるなら、透明度を100%にするのが良いですが
真っ白だとベタ塗り感が出るので、枠線(ライン)をつけて引き締めましょう

枠線は黒を選びがちですが、写真の雰囲気にあわせて
グレーやブラウンにすると良い感じになじみます♪

④あえて写真とタイトルを分ける

写真を全面に配置せず、あえてタイトルの分だけ
余白をつけてあげるのもアイデアです!

特に、使いたい写真に余白がない場合でも
余白をつけてあげれば写真も邪魔せず、すっきりします♪

⑤写真の構図と対角線を意識する

使いたい写真が決まったけど、
主役の2人が左右どちらかに寄っている場合は対角線を意識してみましょう!

主役の2人と対角線にタイトルをつけるとバランスが良くなります!

これも②③と同じく、透明度と枠線の組み合わせ次第で
がらっと印象が変わります♪

⑥縦写真の場合はシンプルに

ドレスや着物だと、全身がしっかり映っている
縦写真を使いたという方も多いはず!

縦写真は、シンプルに余白にタイトルをつけるのが◎

物足りない人は、写真に合わせた薄めの色で
タイトルに下地ボックスをつけてもおしゃれです♪

⑦和装×洋装を1冊にまとめたい場合

ページ数を多くして、洋装も和装も1冊にしちゃいたいとき!
表紙の写真はどちらにするか悩みますよね><

どうしても決められない場合は
あえてどちらも使っちゃうのもアリなんです!

白か黒の帯で仕切るのも良いし(左)
中央にボックスを入れて、細い線で仕切るのも良いですよ♪(右)

⑧アップや小物の写真も入れた4枚組

最後は、表紙の写真を1枚に選びきれなくて
困っている方向けのアイデアです!

全身も、アップも、小物も入れたい場合は
4分割にするとほどよくおしゃれ!

ギュッと詰めればインパクトがでるし(左)
余白を多めにとると落ち着いた感じに(右)

同じ色合い(トーン)の写真を組み合わせれば
写真を4枚使ってもごちゃごちゃしなくておしゃれです♪

————————-

さて、いかがでしたでしょうか?

あくまで個人としてのアイデア集でしたが、
デザイン(レイアウト)の参考にしてもらえると嬉しいです!

花嫁さんのアルバムづくりの
参考になりますように…♡